▼補修箇所のチェックと補修料金
 ▼使用塗料
 ▼リビルドパーツ
 
損傷の程度をチェックして、どの範囲を補修するかを決めます。一般に塗装する面積の大きさにより、次の3種類に分けられます。
種類・補修内容 補修料金
軽補修
軽補修上塗り塗装の軽度の損傷、(すり傷、打ち傷、ブツ、タレ等)をスプレーガンを使用せずに、筆さし、サンディング、磨きだけによる補修方法を言います。 \4,200〜
(税抜価格\4,000〜)
部分補修
タッチアップ塗装
タッチアップ塗装スプレーガンを使用して、小さな傷や狭い範囲の損傷を補修する場合に行います。補修部と旧塗膜との色および肌の違いを目立たなくするためにボカシ塗装が必要です。
線キズ・・・長さ25cmまで
へこみ・・・直径10cmまで
バンパー・・・長さ25cmまで
\15,750〜
(税抜価格\15,000〜)
区分塗装
区分塗装車のドア、ボンネット、トランクなど、パーツ部分で区切って補修する方法です。
一般にボカシ塗装は行いませんが、色合わせがむずかしいメタリックや、パールなどでは、パーツで区切らずにボカシ塗装を行う場合があります。旧塗膜の種類や状態により、タッチアップ塗装が困難な場合や破損が大きくパーツを交換した場合などは区分塗装を行います。
\25,200〜
(税抜価格\24,000〜)
全塗装
全塗装車全体を同色もしくは新しい色に塗り変える方法です。また、損傷箇所が多い場合など、部分塗装を数多く行うより、全塗装を行うほうが経済的な場合がよくあります。 \210,000〜
(税抜価格\200,000〜)
戻る▲
 
ロックペイント製 088ライン パナロック 二液型アクリルウレタン塗料
ロックペイントが、高度化された市場ニーズにお応えすべく、蓄積された技術力をもとに総力を挙げて開発した088ライン パナロックシリーズは、補修用塗料に必要不可欠な外観品質、作業性、耐久性を飛躍的に向上させた二液型アクリルウレタン塗料の集大成です。
メタリックおよびパール塗装の作業性、仕上がりを一段と改善したマルス2Kシリーズを中心に、塗装工場の経営効率工場や、カーオーナーの欲求を十分に満足させる高品質塗料として、さらに自信をもってお奨めいたします。
ロックペイント製 088ライン パナロック
(左から)マルス2K・メタリックカラー専用ベース/ソリッドカラー専用ベース/HF(ハイフロータイプ)▲
戻る▲
 
厳しい検査基準をクリアした再生および中古パーツです。低価格による修理に最適!
 
新品部品の50%OFF〜
(ボンネット・バンパー・フェンダー・ドアなど)
 
 
            この看板を目印に!→
戻る▲
 

[ ボデー修正 ][ 板金塗装 ][ エアロパーツ ][ 板金塗装のマメ知識 ]
[ 車販売・買取 ][ サービス ][ 会社案内 ][ お問い合わせ ][ HOME ]

Copyright (C) ROAD WAY LTD. All Rights Reserved.